• ピラダンスジャパン

本当の反り腰の治し方とは


みなさまこんにちは!

90日でカラダの使い方を変える

骨格フィットネス「ピラダンス」の吾妻えれにです


ダンスをやる人もそうでない人でも反り腰姿勢だと

腰痛や膝痛など色々支障が出やすいので早く改善したいですよね・・・・






















YOUTUBEなどでよくみる反り腰ストレッチとかトレーニングだと

鍛えるだけ伸ばすだけになってしまっていることが多く

日常の動き自体があまり変わらないので

結局のところ反り腰は改善されないままになっている人が多いようです


日常の動きが変わらないのにダンスを踊るときに反り腰にならないよう

意識するなんて到底無理ですよね



ピラダンスのトレーニングでは日常で意識したいポイントをトレーニングしていくので

日常の動きの反り腰が改善されていき、結果パフォーマンスUPできます!



まず、反り腰のタイプを理解しましょう!

反り腰は2つのタイプに分類されます




ひとつめは日本人女性に多い

カイフォロードシスという姿勢のタイプです


全体的に筋力が弱く反り腰になっているパターンです














ふたつめはいわゆる典型的なロードシス

背筋側が強くて反り腰になっているタイプです


姿勢を良くしようとして頑張っている人や

バレエなどをやっている人に多く見られるパターンです











どちらのタイプにも共通しているのが

内腹斜筋の弱さによって骨盤の安定ができていないという点です


この内腹斜筋のトレーニング法として足上げの腹筋とかをやっても反り腰は全く改善しませんので注意してくださいね!!なぜかというと内腹斜筋は腹部の中層筋なので足上げのようにお腹を固くするトレーニングではうまく使えないからです。


もうひとつ意識したい筋肉が大内転筋です!

反り腰を改善するのにお尻を固めている人が結構多いですが、お尻を固めたまま歩くことはできませんから臀筋ではなくこの大内転筋を使えるようにしていくのが重要です!


詳しいトレーニング法は以下で確認してやってみてくださいね。




ピラダンスのトレーニングでは日常で意識したいポイントをトレーニングしていくので

日常の動きの反り腰が改善されていき、結果パフォーマンスUPできます!





最新記事

すべて表示