• ピラダンスジャパン

体幹をうまく使うための骨盤の動き


皆さまこんにちは!

90日でカラダの使い方を変える

骨格フィットネス「ピラダンス」

インストラクターの吾妻えれにです






ピラダンスをダンスだと思っている人が多いのですが

ダンスというよりは「カラダの使い方練習」といったほうが近いかもしれません


そもそもダンスが上手くなるには「上手くカラダを使うこと」が前提ですし

変な肉のつき方をしてしまうのも「カラダの使い方の偏り」によるもの

カラダの痛みの原因もそのほとんどが「筋肉の硬さ」だったりします


今回ご紹介する動きはピラティスでも普通にやる「骨盤の前傾&後傾」に

骨盤の「左右」の動きをプラスした分離運動です!



タイトルが "ダンスが上達しない理由" ってなっているからって

敬遠しないでくださいね!



腰痛がひどい人や下腹ポッコリの人には是非意識してほしい筋肉ですので

上手く動くようになるまで頑張ってやってみてください


ポイントはお尻の意識ではなくお腹側を使うこと!


ではトライしてみてください!!




ピラダンスLINE公式アカウントにて

動きの添削や質問なども受け付けていますよ

ぜひ以下よりお友達追加をお願いいたします



39回の閲覧

​© 2016 by PILADANCE JAPAN. Proudly ElleniAzuma

​お問い合わせ0120−926−504  info@piladance.com

東京都 渋谷区 日本