• ピラダンスジャパン

ダンス初心者が素人っぽい動きから抜け出せないのは・・・

最終更新: 2018年10月10日


皆さまこんにちは!!


90日でカラダの使い方を変える

ピラダンスインストラクターのelleniです



ダンス歴2〜3年

頑張ってレッスンに通っているけど

同じ時期からレッスンに通っている周りと比べて

中々かっこよくならない・・・



とイライラしているあなた!



ダンスが嫌になってしまう前に

今一度自分の動きを思い返してみてほしいです





そもそもダンス初心者の踊りが

素人っぽさ丸出しになってしまうのには

決定的な理由が3つあります



1、ボディーコントロール


2、パワーコントロール


3、観察力




まず1の<ボディーコントロール>

これができなきゃ踊れない


当たり前っちゃ当たり前なんですが

よく、ダンスはアイソレが命なんて言われます

皆さまアイソレーションの本当の意味を

ご存知ですかね?



アイソレーションとは分離運動の意味で

カラダの部位を個別に動かすことです



レッスンをやっていて思うことは


「みんなこのアイソレが甘い!!!!」

ということ。




「まぁまぁダンスやってます」

みたいな人でも肩と腕を別々に動かせてないです



首や胸や腰は頑張って練習するんですが

肩と腕を分離させたり

胸と頭部を分離させたり

が出来ていないと動きがスムーズにはなりません




2の<パワーコントロール>



これは教えてくれる先生は

あまりいないと思います



なぜかというと

先生も気づいていないことが多いからです



気づいていないうちに

先生はできているんですが


これは何年もやっているとか

元々のセンスがあったりして

自然と身についているものなので

残念ながら教える方法までは

知らなかったりします。。。



素人は「ダンスはチカラを入れて動く」

という風に考えがちなんですが


実はチカラを入れることより

抜くことでアクセントをつけたりします


これが動きがかたくなって

素人っぽさ丸出しになってしまう原因です



以前LINEで

「カラダの力が抜けない人のチェックポイント」

という動画を配信しましたが


これができていない人は

腕や肩のチカラが抜けません

今一度チェックしてみてくださいね!



限定公開の脚編も載せておきます↓

「カラダの力が抜けない人のチェックポイント–脚編–」





最後は3の<観察力>です

プロのダンサーは人の振り付けをやるとき

振り付けをつけてくれる人(先生)しか見ません



でも、素人は鏡の前に立っている自分

を見ている時間が非常に長いんです



真似をすることよりも

ちゃんとできているか?

のほうが気になるらしく



「見てください」としつこく言わないと

自分しか見ません




ダンスの基本は真似からです


見て真似する
どこが違うか観察する
また見て真似する


の繰り返しで上達します


振り付けばかりやって

簡単な動きの真似すらもできない

という人がどんどん増えてきているので

注意が必要ですよ!



せっかく練習するんだったら

効率よく練習しましょうよね!!



「ダンスでできない動きがある」

「何でできないのかチェックしてほしい」



というお悩みの方に

ウェブスクールを開講します


ピラダンスラインアカウントにて

質問や疑問にも直接お答えしますよ



遂に11月よりピラダンス

公式LINEアカウントがはじまります

動画やお得情報などを配信開始しますので

ぜひ友達追加してくださいね↓


​© 2016 by PILADANCE JAPAN. Proudly ElleniAzuma

​お問い合わせ0120−926−504  info@piladance.com

東京都 渋谷区 日本