• ピラダンスジャパン

「心地よい」の落とし穴!

みなさまこんにちは!

90日でカラダの使い方を変える

骨格フィットネス「ピラダンス」の吾妻えれにです

レッスンのストレッチやトレーニングなどで「心地よいところで」とか

「無理のない範囲で伸ばしてください」というように言われたことはありませんか?


この言葉をかけられて


「生徒さんのことを考えて優しい心遣いの先生だわ・・・」


というふうに思いますか?




この「心地よいところで」という言葉、私はレッスン中に絶対使いません

なぜかというとそれは意味のないことだから



心地よい=普通の状態



だと思ってください!

何も無理がない状態というのは

普通に生活しているのと何も変わりがないということです


普通の生活と変わりがないのなら

やる必要がありませんよね?



トレーニングやストレッチをしているとき

無理をしないということは自分にとって楽なやり方になっていて

それは自分の「強い筋肉を使っていたり」「すでに柔らかい部分だけを伸ばしている」

ということ


カラダを変えるためには

正しいやり方で少し上を目指すことがとても重要です



カラダの使い方を変えてカラダを変える



これがピラダンスの一番の目的ですから

今まで使ったことがないようなところを使っていきます


レッスンを終えると皆さん

「こんなところにも筋肉あったんだ〜」なんていう発見をしてくれています



今まで意識したことがない筋肉を使うわけですから

楽なはずがありません



だからカラダがみるみる変わってくるんです



リラクゼーション目的ではなくトレーニングをしたいなら

「心地よい」の落とし穴にくれぐれもご注意くださいね







最新記事

すべて表示